【SDGs】千葉敬愛ダンス部が「貧困問題」をダンスで表現!?〜制作ドキュメンタリー動画公開

2021.12.06 DANCE

『ダンスク!』の新企画
Dance on the Earth
〜キミのダンスが地球にできること〜

ダンスで地球を救おう!
ダンスの力で世界の問題を解決していこう!
SDGsで掲げている諸問題を世に知らせていこう!

…ということで、白羽の矢が立ったのが、強豪ダンス部「千葉敬愛高校」

これまでも『ダンスク!』の取材を何度も受けている学校ですが、顧問の先生がSDGsに詳しいこともあり、快くこの企画を引き受けていただきました!

以下は、その制作ドキュメントの動画です。

内容を追っていきましょう!

ところで「SDGsって何?」っていう高校生はいないよね?!

詳しくはわからない…という人はスグに検索して調べてみて!!

 

さて、まずは17個ある開発目標の中から、作品のテーマを極めるための話し合いが行われます。

部員1人1人が、表現したいテーマやその理由、ダンスのイメージを発表していきます。

 

 

みんな真剣に考えて発表していきます。
今回を機会に詳しくSDGsを調べ、興味を深めた学生も多いようです。

 

そして、テーマは「貧困問題」に決定!
現在、10人に1人が貧困(1日2ドル以下で生活)に喘いでいるという大問題です。
同時に、富の集中による二極化も問題になっていますね(世界の最富裕層2153人が最貧困層46億人よりも多くの財産を保有、等)

早速、作品についての意見が交わされます。
貧困を表現するのなら、衣装を新しく揃えるのではなく、リサイクルしようという貴重な意見も出ました!

数日後、作品の各担当者が決定。
千葉敬愛は大会出場やイベントが多いので、忙しい間をぬって制作を進めていきます。

ようやく振り付け練習の初日を迎えます。
使用曲シーアの「アライブ」を皆で聞きます。

「生きる!」という強いメッセージを守るこの曲は、テーマにピッタリです。

こちらは振付師の2人。話によると対比構造をうまく使ったシリアスな作品になっているようです。

完成作品の公開は1月上旬を予定しています!

どんなダンスで「貧困問題」を伝えるのか、楽しみです!



  • 「#ダンス部ショート」で30秒ダンス動画を投稿してプロのアドバイスを受けよう!