DANCEで資源を大切に〜環境省主催の高校生コンテスト「Re-Style DANCE CUP! 2019」出場者募集!

2019.04.17 HIGH SCHOOL

「限りある資源を未来へつなぐ。今、僕らにできること」。
資源の大切さをテーマにした高校生ダンス大会「Re-Style DANCE CUP!」が全国規模にパワーアップして開催される。

ダンスカップ2019ロゴ
君たちのダンスのアピール力を社会に役立てるチャンスだ!
>>2018年千葉県大会の模様はコチラ

POINT.1
優勝チームには「環境大臣賞」

国の機関が主催する初のダンスコンテストとなる「Re-Style DANCE CUP 2019」。
優勝チームにはなんと「環境大臣賞」が授与される。
また、来年度大会のポスターなどにチームの写真を起用!

DSCF8212

POINT.2
「3R」環境問題をテーマに

リデュース(Reduce):省資源、ごみの発生抑制、リユース(Reuse):シェアリングや長期の再使用、リサイクル(Recycle):分別、資源の再生利用。
「3R」をテーマに作品を考える本大会は、学生にとって有意義な経験になる。
>>「3R」とは?

DSCF8045

POINT.3
新人チームには「新人賞」

春から活動を開始し、初の大会チャレンジとしてはちょうど良い時期(10月)が決勝大会になる。
がんばる高校1年生チームを対象に「新人賞」も設定。
「3R」のテーマ表現に優れたチームには「メッセージ賞」だ。

DSCF8108

POINT.4
多彩なリズムアプローチを学ぶ

本大会では環境省Re-Style応援ソング「巡り循った環の中に」が課題曲となる。
そのリミックスバージョンが23種類用意されており、ヒップホップからEDM、ジャズなどさまざまなリズムアプローチを選んで学べる。

DSCF8050

 

エントリーはwebエントリーもしくは動画撮影会へ参加してください!
「Re-Style DANCE CUP! 2019」ではより多くの参加を募るために、ウェブ動画エントリーもしくは関東・近畿での撮影会を用意しています。
どちらも平等に審査しますので、どしどし応募お待ちしています!

●参加対象:全国の高校生(1〜3年生までの2〜12名チーム)
●エントリー締切:9月20日(金)※地方動画撮影会の締め切りは8月15日(木)
●webエントリー:http://www.re-style.env.go.jp/dance2019/
●東日本会場: 8月23日(火)@市川文化会館
●西日本会場: 8月27日(火)@高槻現代ホール
●決勝: 10月26日(土)@首都圏商業施設を予定
●決勝審査員:関根アヤノ(プロダンサー)、緒方浩(全日本高等学校ダンス連盟代表理事)、石原久佳(ダンスク!編集長)、神田理保(名古屋CREARS’s)sinsainn

●MC:しづにゃん
K2hN9fe__400x400

●審査員/ゲスト:J☆Dee’Z
jdeez

主催:環境省
共催:市川市、高槻市
連携:全日本高等学校ダンス連盟



  • 7/16から全国ダンス部へ配付中!特集は「顧問の考え」「日本ダンス大会」