ダンスク記事年間アクセスランキング発表!2020年は「耐える年」「考える年」「挑む年」でした!

2020.12.31 HIGH SCHOOL

2020年の記事アクセスランキングです!

コロナ渦において、密になりやすいダンス部の活動が大きく制限されました。
緊急事態宣言が解除されたあとも、時間や人数の制限、マスクの着用など以前とは異なる練習環境に慣れるのも大変だったでしょう!

また各ダンス部大会も、その多くが中止/オンライン化となり、目標を見失った上級生も多かったはず。
そんな中、もっともアクセス数が多かった記事は、唯一行われた大会であるダンススタジアムの全国決勝大会、ダンスク恒例の全チームレポートでした!

 

★第1位:同志社香里が6度目の優勝!第13回ダンススタジアム全国大会ビッグクラス速報&全チームレポート!

 

★第2位:箕面高校が6度目の優勝!第13回ダンススタジアム全国大会スモールクラス速報&全チームレポート!

 

そして、部活の中止で空いた時間に、いろいろ考えたという学生も多かったようです。これまで普通に活動できていた部活の時間の貴重さ、あるいは将来のことを考え、振り付け担当者はいろいろな振り付けを練る時間もできたようです。
ダンスクwebでもシッキンshojiさんの深イイ授業や、FISHBOYさんのフォーメーション講座などが好評でした。

★第3位:【動画アリ】感動!感心!シッキンshoji先生の深イイ授業「ダンスで自分を変える!」

 

★第4位:FISHBOY直伝!史上初!群舞のフォーメーションのコツを完全図解!

 

そして、そんな状況でも新入部員は例年になく多かったとのこと。しかし1年生が満足に活動にリアル参加できたのは7〜8月でした。
ダンスクでは、そんな1年生にダンスやダンス部の魅力を知ってもらおうと入門記事をマンガで作成しました!

★第5位:マンガで楽しむ超ダンス部入門#1-2「ダンス部でダンスを始めた理由」「ダンス部の練習環境」

 

来年こそは、思う存分ダンス部の活動を楽しみ、いろんなことに挑戦できる1年になって欲しいです!

そして来年も、フリーマガジンウェブサイトYouTubeでお送りする、ダンス部専門マガジン『ダンスク!』をよろしくお願いします!



  • 部活と学業のバランスを考えよう!