登美丘高校が優勝!岸和田市の高校生ダンスコンテスト:全チームレポート!

2021.04.12 HIGH SCHOOL

<<スモールクラスより

ビッグクラス

 

大阪府教育センター附属高等学校(OPDC)
ソウルフルで情熱的な前半から明るくて楽しげな展開へ。フレッシュな新人チーム。

 

大阪府立成城高等学校(Fint)
緩急の効いたダンスと出ハケを効果的に使って構成。小人数ながらも迫力を出して魅せた!

 

浪速高等学校(NANIWA FRESHERS CREW)
真っ赤な衣装で勢いよくロックダンスを決める。ジャンプが気持ち良い!

 

大阪府立岸和田高等学校(Cherie)
怪しげな世界感のオープニングからスピーディな展開で一気に見せる!

 

大阪府立山本高等学校(Rapis)
かわいらしいファンキーな曲にワックを合わせる面白さ。表情と躍動感にあふれる!

 

大阪府立池田高等学校(IHcrew)
ファッションも技もばっちり決まった男子ブレイクチーム。カッコ良さと青春感!

 

大阪府教育センター附属高等学校(Phantom grape)
こちらもカッコいい男子ブレイクチーム。背が高いメンバーが多いのでフットワークが決まってる!

 

上宮高等学校(Luar)
しなやかで繊細な表現力が一つ抜けている女子チーム。後半に連れて勢いとダイナミックさが増して見入ってしまう!【浪切ホール賞】

 

羽衣学園高等学校(蓮)
ダンスタ優勝経験のある強豪校。ダンスだけでなくフォーメーションと構成力が多彩で、作品としてレベルが高い。【準優勝】

 

大阪府立泉陽高等学校(DEF★STEPPERS)
スピード感のある曲に細かいステップと振り付けが入る。踊りはまだ初心者っぽいが、音の感じ方が良いのでこれから伸びそう。

 

大阪府立山本高等学校(リベリカ)
ソウルフルなしなやかさで引き込む女性チーム。華やかなワックと笑顔が好印象だ。

 

大阪府立池田高等学校(IHDC.75)
大人数の迫力で見せる。衣装替えも効果的で構成がよく練られたパフォーマンスだ。

 

関西大倉高等学校(nova)
和の世界を序盤はしとやかに、中盤から激しく表現する。センスも良いキーアイテムだ。

 

大阪府立泉北高等学校(FOXY)
構成・フォーメーションともに群舞としてレベルの高いパフォーマンス。表情もよく伝える力が強い。

 

上宮高等学校(Mad Scamp)
スキルもムードもチームワークも良い強豪校のチーム。古き良きストリートダンスのエッセンスが凝縮されている。

 

大阪府立金岡高等学校(KDC)
力強さとキレが抜群の女性チーム。ソウル&ワックのスタイルにコンテっぽい雰囲気も混ぜ合わせ個性を作り出している。

 

大阪府立狭山高等学校(U-zy:RING)
今回唯一の元気なチアチーム。チア系の大会も今年は軒並み中止になったようで、このようにストリート系と混ざっていくのも意義のあることだ。

 

大阪府立和泉高等学校(いずみーらんど)
インディアン娘たちの迫力群舞。ダンスだけでなく、表情もアクティングも効いており、個性を感じさせた。

 

大阪府立花園高等学校(HDC 58th)
衣装と表情が明るくて良い。振り付けと音取りの良さでスキル不足を補う好例だ。

 

大阪府立大冠高等学校(CROWN)
チームワークの良い大所帯チーム。メリハリの効いた曲に音ハメするヒップホップが心地よい。

 

大阪府立鳳高等学校(Chame)
和をテーマに大胆なフォーメーションで見せる。速いテンポに合わせた手振りも個性的だ。

 

大阪府立三島高等学校(Polaris)
アップビートを効かせたノリと表情が強く伝わる。大所帯の迫力もあった。

 

大阪市立汎愛高等学校(海守神)
ジャズをベースにイルカの世界観を美しく伝える。後半の音どりの大胆さが印象に残る。

 

大阪府立佐野高等学校(麗華舞隊)
純白のドレスでハッとするような美しい舞を披露。抽象的な表現から一転、祝福に満ちたエンディングも心に残る。

 

大阪府立堺上高等学校(SKDC)
スキル、表現力、構成、フォーメーションすべてレベルが高い。全員が同じイメージを持って踊っているのが伝わる。

 

大阪府立柴島高等学校(K-Jack)
ヒップホップの強豪校らしい貫禄のノリ。シンプルながらフォーメーションで変化をつけ、終始同じノリを失わなかった。【3位】

 

大阪府立久米田高等学校(くめだんす)
孤独の不安をテーマに、久米田らしい力強さと構成力でまとめる。例年に比べて、表情の良いメンバーが目に付く。【準優勝】

 

大阪府立東百舌鳥高等学校(H.M. CREW)
毎年安定感のあるオールドスクールダンスを見せてくれる常連校。まだ1年生チームなのか、より丁寧に踊れると向上していくだろう。【浪切ホール賞】

 

大阪府立堺西高等学校(STORM CREW)
生徒主体の作品作りに変わったという同校だが、高速スタイルと女性らしいムードは健在。【岸和田ライオンズクラブ会長賞】

 

大阪府立登美丘高等学校(TDC)
サザンの「エロティカセブン」をテーマにした登美丘らしいコミカル作品。やはり振り付けの個性と構成力が突出している。【優勝】

 

【結果】
ビッグクラス
優勝:大阪府立登美丘高等学校
準優勝:大阪府立久米田高等学校
3位:大阪府立柴島高等学校
スモールクラス
優勝:大阪市立汎愛高等学校
準優勝:羽衣学園高等学校
3位:上宮高等学校

 

▼▼動画レポート▼▼

 



  • 部活と学業のバランスを考えよう!