スマホ1つでダンス上達?!都立狛江高校がアプリ「AIスマートコーチ 」を体験!

2023.03.25 HIGH SCHOOL

スマホでダンス動画を見てまねたり、自分のダンスを撮って確認…なんてコトはみんなやってると思うけど、アプリ「AIスマートコーチ」では、さらに進化した使い方ができる!

 

Dリーガーのお手本動画で学ぶ!
ダンスリーグ(Dリーグ)で活躍するプロダンサーたちが、HI PHOPやPOP などの基礎をレクチャーしてくれます。わかりやすい解説付きのお手本動画が揃っているので、まずはココから始めてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手本を見ながら撮影できる!
上画面にお手本動画を見ながら、下画面に自分を映して撮影。フリを覚えてから撮影しなくても済んじゃう。練習時間が足りなくてフリが覚えらない…なんて時に、コーチの見本の動画をシェアして家に持ち帰って自宅練習もできるね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

比較・解析して自主練に活かす!
2つの動画を2画面に分けて比較。さらに、重ねて表示やマッチ度評価をしたりAI で骨格解析できるのも「AIスマートコーチ」ならでは。踊っている時にはわからない自分のクセを客観的にチェック。活動記録や目標設定もアプリ内で管理して、着実なステップアップを目指そう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強豪校・都立狛江高校がAIスマートコーチ を導入!

関東屈指の強豪校・都立狛江高校にAI スマートコーチを体験してもらいました!
振り付けはOGでもあるプロダンサーASUKA Yazawaさんによる基礎のコンビネーション。
まずはお手本を撮影して部員で共有し、「見ながら撮影機能」で部員各自がダンスを撮影。
AI 骨格解析やマッチ度評価がスマホに写し出されると「ウワー」とか「すごっ」などの声が!これから自宅での練習にも活用していくとのことで、今後の振り付けの完成度が楽しみです!

 

▼まずはコーチの手本を撮影▼
お手本は先輩や同級生でもいいよ!

▼インカメラで一人でも撮影できるよ!▼
次々に部員が撮影していき…

 

▼比較以外にも色んな機能があるよ!▼
いろんな比較機能にビックリ!

 

「AIスマートコーチ」はApp Storeから無料ダウンロードできます!
対応機種: iPhone8以降※骨格解析機能はiPhoneXS以降、iPad(第8世代以降)/iPad mini(第5世代以降)/iPad Air(第3世代以降)
※骨格解析機能はiPad第8世代以降
 推奨環境: iOS/iPadOS14以上

>>アプリのダウンロードはこちら

>>Web体験版はこちら

>>AIスマートコーチHP

★その後の狛江高校の「AIスマートコーチ」活用ぶりは動画をご覧ください!

 



  • コーチング理論を使って自分で自分を鍛える!