【インタビュー】世界を制した美女ダンサー「Miyu」がジャズクラブで初のソロ公演

2022.03.11 INTERVIEW

いつでもどこでも自分自身が一番楽しんでいたい。
人の心を動かすには、伝えたいことを自分自身が一番感じていることだから

華麗なステップワークと美しいシルエット、エネルギッシュに輝く笑顔で、SNSや各方面からの注目を集めるダンサーMiyu。自身初となるソロ公演のタイトルには、2つの「ON」が込められているという。

「今自分がこういう活動をできているのは全部周りの人たちのおかげで、常に感謝の気持ちがあるんです。今回それをダンスで恩返ししたい。それが1つ目の“ON=恩”。そして今回は生バンドと一緒にステージを作るのですが、私は音を自分のカラダで奏でるような、音を遊ぶことができた瞬間が最高だと思ってるんです。それが2つ目の“ON=音”で、公演タイトルを“ON to ON”にしました」

ダンスには、予め振り付けや構成を決めて複数人で見せる群舞と、その場でかかった音楽を踊り合うバトルや即興をメインにしたソロなどがあるが、Miyuはずっと後者を得意にしていた。幼少の頃から築き上げてきた、そんな「何にも縛られず自由に踊る感覚」が最高に解放された瞬間が、2017年のダンスバトル世界大会「JUST DEBOUT」での優勝だった。ダンスの師匠HIROとタッグを組んでの、19歳での世界制覇という快挙だ。
>>2017年のインタビュー
>>2020年のインタビュー

「あの時の決勝のジャッジ、優勝をコールされた瞬間は一生忘れられないです! 今もその時の映像を見て、思い出に浸ったり、もっと頑張らなくちゃなって思っています。これまでバトルでは、いろんな国で踊らせていただきました。ダンスは、国や言語や年齢関係なく人と繋がれるのが一番の魅力ですね!」

そして今、Miyuはまた新たな“繋がり”を求め、次なるステップを踏もうとしている。ダンサーのソロ公演というのはまだまだ珍しいが、しかもジャズの殿堂「コットンクラブ」での2日間公演の開催だ。

「ダンサーは普通、ステージではバックにまわる場合が多いと思うのですが、今回は私がシンガーやミュージシャンの方々と対等に立てる舞台ということで、何か新しい形になるんじゃないかぁとワクワクしています!」

2022年4月9日〜10日行なわれる公演“ON to ON”では、マルチ鍵盤奏者の宮川純が生バンドをディレクションし、kiki vivi lilyがスイートな歌声を添える。そして先のHIROもサポートにかけつけ、世界を制したステップワークを交歓してくれるだろう。

「今までやってきたダンスと、エンタテインメント的なステージは違うようですが、共通しているのは、自分自身が一番楽しんでいると、見ている人に伝わるという部分だと思います。それは世界中どこでも、どのステージでも変わらない。だから、いつでもどこでも自分自身が一番楽しんでいたい。人の心を動かすにはやっぱり、伝えたいことを自分自身が一番感じていることですからね!」

Miyuをここまで突き動かし続けた「恩」と「音」。その2つをダンスで繋ぎ、新時代のアーティスト像と女性像をステージに描き出す——その瞬間を見逃さないでほしい。

インタビュー&テキスト:石原ヒサヨシ(ダンスク!)

 

Miyu●プロフィール
キッズ時代からコンテストやメディアで活躍、2017年には世界大会「JUST DE BOUT」で優勝の快挙を果たしたハウスダンサー。企業モデルやCMなどにも多数出演。スキル、ルックス、マインドを兼ね備えた新世代のダンスアーティストだ。

メッセージ from Miyu「ソロ公演ぜひ見にきてください!」

 

高校ダンス部へのアドバイス by Miyu

 

ハウスダンスの影響——
要素として他のジャンルに加えてみる
ハウスを極めていくのはなかなか難しいので、それ一本で勝負するよりは、要素として他のジャンルに加えると、より映えるんじゃないでしょうか。上半身で踊るダンスが多いと思うので、そこでハウスのステップをポイントで見せるとかすれば、新しい見せ方が作れると思いますよ!

表現力の付け方——
怖がってやらないよりも、とりあえずやってみる!
まず自分自身が生で感じることが大事だと思います。いろんなダンスのジャンルに挑戦してみるのもいいですし、ダンス以外のことにも挑戦してみるのもいい。私生活にも、感性や表現力を上げるポイントはたくさんあると思います。怖がってやらないよりも、やってみて失敗する方が、ダンスも人間的にも成長するから、私は小さい頃からそうやってきました。「とりあえずやってみる!」という経験が、今の自分を作っているんじゃないかと思います。

大所帯の作品作り——
全員の心が一つになっているチームはグッとくる
私自身はあまり大人数で踊ってきた経験はないのですが、ジャッジなどで大人数のチームを見ていて思うのが、全員の心が一つになっているチームはグッとくるなぁってことなんです。全員が同じところを目指して、そこに賭けているチームなのかは、一瞬でわかってしまいますからね。まず、なぜこの目標を決めて、なぜやっていくのかを、全員が一緒に考えられると、ずっと同じ方向を向いて、同じ場所へ走っていけるんじゃないかと思います!

ダンス経験の将来への活かし方——
努力をしてきた能力はどこの分野でも役立つ!
マインドとかコミュニケーション能力、自分をプロデュースする能力は確実に上がると思います。そして努力をしてきた能力は、どこの分野にいっても役立つと思いますよ!

 

■公演名
LEADING ACTORS -Dance Experiment-
Miyu Live Showcase “ON to ON”
music directed by Jun Miyakawa
■公演日時
2022年4月9日(土)
open 5:30pm / start 6:30pm
2022年4月10日(日)
[1st.show] open 2:45pm / start 3:45pm
[2nd.show] open 5:30pm / start 6:30pm
■会場
COTTON CLUB(コットンクラブ)
東京都千代田区丸の内2-7-3
■出演者
Miyu (dancer)
宮川純 (key,music director)/小川翔 (g)/森光奏太 (b)/守真人 (ds)
【Special Guest】
kiki vivi lily (vo)
HIRO (dancer)

■チケット販売情報
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/miyu-jun-miyakawa/



  • 8/24@東京ガーデンシアター決勝開催!