ダンスタ全国行きを決めた関東の強豪校の練習:動画ハイライトまとめ!

2021.08.07 MOVIE

さて、今年のダンススタジアムも各地方大会を終え、全国出場校が出揃いました!

『ダンスク!』で注目していた強豪校も、みごとに全国大会への切符を手にしています。
実績があるからって、毎年勝てるわけじゃない。
しかも今年はコロナによる練習量のバラつきが地区ごとに顕著でした。

しかしフタを開けてみれば、どの地区も実績のある強豪校がその地力によって勝ち進んでいます!

地力を作るのはやはり練習
時間のない中ではその練習方法に差があるわけなんですね!

ここでは、関東の強豪校の練習を動画で振り返っていきましょう!
練習のポイント、動画のハイライトに注目してください!

 

武南高等学校

>>ダンススタジアム関東大会スモールクラスCブロック「優勝」

埼玉の新鋭として徐々に頭角を表してきた武南高校。
女子がガールズ、男子がブレイキンと異ジャンル同士が刺激し合う、
コーチなし、完全自主のダンス部の練習に迫る!

①部活紹介 0:58
②強さの理由#1:表現力と華やかさ 1:29
③強さの理由#2:実践的な基礎トレーニング 3:59
④強さの理由#3:自主性とチーム間の刺激 5:10

★動画のハイライト
6:10の「ブレイキン女子」のイキの良さ

 

目黒日本大学高等学校

>>ダンススタジアム関東大会スモールクラスAブロック「準優勝」

東京のダンス部として「本気で」日本一を目指す日大目黒高校。
高い意識と体育会系気質、ハイレベルなアクロバット技術を培う猛練習をレポート!

①部活紹介 0:52
②強さの理由#1:自主性と体育会系気質 1:20
③強さの理由#2:練習の質とアクロバット 2:29
④強さの理由#3:熾烈なオーディション 4:03

★動画のハイライト
3:30〜「アクロバット」のとんでもない高さ!

 

日本大学明誠高等学校

>>ダンススタジアム関東大会ビッグクラスAブロック「3位」

関東の新鋭として台頭してきた日本大学明誠高校。
その独特のスタイル系ヒップホップを生む練習方法をレポート!

①部活紹介 0:21
②強さの理由#1:振り付けのニュアンスづけ 1:01
③強さの理由#2:キレとメリハリを作る筋トレ 2:21
④強さの理由#3:会社のような役割分担 5:15
⑤ダンス初心者の部長の頑張り 6:35

★動画のハイライト
5:32〜青が飛び散る青春の「衣装作り」

 

東京都立三田高等学校

>>ダンススタジアム関東大会ビッグクラスCブロック「準優勝」

ダンススタジアム2回目出場で全国4位を勝ち取った都立三田高校。
コーチに頼らず、自主性やチームワークを武器に全国トップを勝ち取った強さの理由とは?

①強さの理由#1:生徒主体の運営 1:42
②強さの理由#2:衣装とメイク 2:45
③強さの理由#3:筋トレを基礎練 3:30
④強さの理由#4:リズトレでのアクセント 4:15
⑤強さの理由#5:伝統と団結力 5:33

★動画のハイライト
3:51〜夏練習の「アツ〜い」苦労!?

 

仙台城南高等学校

>>ダンススタジアム東北大会スモールクラス「優勝」

ダンス部界の東北の雄・仙台城南の練習に潜入!
顧問との死別を胸に挑むバトル大会の模様と特徴的な練習方法

①生徒主体の運営 1:42
②衣装とメイク 2:45
③筋トレを基礎練 3:30
④リズトレでのアクセント 4:15
⑤伝統と団結力 5:33

★動画のハイライト
8:04〜亡くなった恩師への「想い」

 

千葉県立幕張総合高等学校

>>ダンススタジアム関東大会:惜しくも予選突破ならず!

千葉の強豪校として、生徒自主の作品作りを貫く幕張総合(DOHOPS)
パワフルなヒップホップの秘密は特別フィジカルトレーニングにあり!

①部活紹介 0:53
②強さの理由#1:自主性 1:38
③強さの理由#2:伝統 2:30
④強さの理由#3:フィジカルトレ 3:32
⑤自主公の模様 5:58

★動画のハイライト
4:10〜「V字腹筋」の美しさ!

 

引き続き「強豪校の練習」シリーズをお楽しみに!



  • ダンス部員がつく職業とは?