DJタイムも大盛り上がり!「高校生テクノスダンスパーク2016」全チームレポート!!

2016.03.21 REPORT

 

〜Bグループ〜

12)神奈川県立生田高等学校(魅騒乱舞)

同じ高校の1,2年生で結成されたヒップホップチーム。意外性のある振り付けや展開で、観客を楽しませる意識を感じさせた。

DSC07011

 

13)錦城高等学校(KBZ)【MC RYU賞】

気合いの入ったBボーイズ。これぞオトコのダンス!! 素晴らしいスキルとパッション!

DSC07020

 

14)神奈川県立生田高等学校(Spica)

こちらは女性らしい強さと色気を感じさせる6人組。ジャズの基礎を鍛えた上で志の高い表現を目指すところが印象に残る。

DSC07040

 

15)トキワ松学園高等学校

真っ白な衣装が鮮烈な高校ダンス部。構成は良いだけに、1曲目のスウィング感、2曲目の16ビートと重さを表現するあたりが伸びしろか。

DSC07049

 

16)都立府中西高等学校(Ms.noah)

ダークな世界観でメリハリの効いたダンスを表現。淡々としていたため、見せ所をもっと工夫したいところ。

DSC07052

 

17)敬愛学園高等学校(KGD☆Claps)

男子集団・女子集団の見せ方の使い分けがうまい。25人全員一丸のユニゾンのチーム力も素晴らしく、フォーメーションタットも効果的。音質もひときわ良かった。

DSC07060

 

18)都立大泉高等学校(大泉高校ストリートダンス同好会)

こちらは同好会らしく、ステップの組み合わせを初々しく表現。選曲とダンスや雰囲気とはちょっと合ってなかったか。

DSC07065

 

19)都立多摩高等学校(GORI☆GORI MONSTERS)

個性作りとコンビネーションが練られたカッコいいヒップホップチーム。

DSC07073

 

20)都立足立新田高等学校(AUREOLE)

原色カラフルな90’s的ファッション。レベルもチーム力も高いが、カルチャーを大事にするフレーバーがカッコ良い。

DSC07093

 

21)都立調布北高等学校(Watch me)

「watch me」というコンセプトで2曲を見せる。スタイリッシュなイメージは出来ているので、大人数の迫力をもっと活かしたいところ。

DSC07100

 

22)堀越高等学校(ADAPT)

ダンス界ではおなじみの「できるもんマスク」の前半、おしゃれにクリスブラウンで決める後半と、まったく違う世界観を再現。ステージに上がる人数にメリハリをつけても良かったか。

DSC07109

 

23)都立東大和高校高等学校ダンス部

今どきストリートな衣装がスタイリッシュ。チーム力も高く、フレッシュなイメージだ。

DSC07118

 

〜Aグループ〜へ>>

〜Cグループ〜ヘ>>

 



  • 8/24@東京ガーデンシアター決勝開催!