ダンススタジアム 春の新人戦2016〜東日本スモールクラス優勝は「日出高校」

2016.03.31 REPORT

「ダンススタジアム 春の新人戦 東日本大会」

ビッグクラスに続いては、スモールクラス東日本大会の速報です!

スモールクラスは2〜12名。

ビッグクラスよりも、個人の力やスタイルの強さが求められるクラスの結果はいかに?

 

レポート:石原久佳(ダンスク!)

 

1)東京都立東大和高等学校
シンプルな出で立ちのブレイキン5人衆。若さと体力でこれからもどんどん伸びそう。

DSC07891


2)国立木更津工業高等専門学校
欠場

 

3)目黒学院高等学校(東京)
ストリートなファッションが決まったチーム。まだ動きが小さく硬いので、まずは大きく伸びやかに踊れるよう意識しよう。

DSC07894


4)東京都立富士森高等学校
気合いの入った7人組チーム。キレとユニゾンを意識し、よく鍛えられている印象。

DSC07900


5)日出高等学校(東京)
特色のある学校だけに、個性派・実力派の3人で魅せきる。個々の表現力や尻上がりに盛り上がる構成も観客を魅了した。

優勝
DSC07901


6)柏木学園高等学校(神奈川)
オールドスクール衣装が印象的。ロックダンスのノリとファンキーさは理解しているだけに、今後はそれをカラダで表現したい。

DSC07911


7)豊島学院高等学校(東京)
体幹を使って踊る意識とチーム力で抜きんでている。メンバーでイメージを共有することで、大きなアテンションを生んでいるチーム。

DSC07920


8)神奈川県立川崎北高等学校
ハイセンスなファッションに、グルーヴの効いたダンス、高いチーム力。常連校のレベルの高さ!

準優勝

DSC07921

 

9)茂原北陵高等学校(千葉)
初々しくチアダンスのようなノリで構成。後半はややイカつくチェンジ。キレとパワーをもっと身につけよう。

DSC07929


10)さいたま市立大宮北高等学校
ダンスエリートな同校では、男女をメリハリ付けて編成。ノリは深い大きいが、構成がやや冗長になってしまったか。

優秀賞
DSC07933

 

▶▶11〜26チームへ

 

 



  • 9/17から全国ダンス部へ配付!特集は「ダンス部大会の未来」Shingo Okamotonoの新連載も開始!