高校生ライブ MUSIC DAYS 2016 東京大会・バンド部門&ダンス部門 全45チーム写真付きレビュー!!

2016.07.19 REPORT

続きまして、ダンス部門??✨

23)明治大学付属高校(MDC)
のっけからテンションMAXなダンスをかます。独創性の高い衣装や凝ったメイクの演出効果も高く、畳み掛ける構成やフォーメーションも印象に残る。

small_DSC09931
small_DSC09936

 

24)足立新田高校(足立新田高等学校ダンス部)
初心者ながらもシアタージャズに挑戦したという大所帯チーム。個々の基本スキルはまだまだ物足りないところもあるが、合わせの部分で相当な努力を重ねて来たところが伺える。

small_DSC09944
small_DSC09948

 

25)深沢高校(FDF PURITY)
カラフルなメイクと衣装に、トライバル(民族的)なビート感を基調にしたヒップホップを披露。フォーメーションチェンジにも工夫が見られる。

small_DSC09949
small_DSC09962

 

26)武蔵野高校(pink)
1曲使いのヒップホップで、体の軸を大きく踊らせて迫力を出した。日々の基礎トレーニングが伺える。

small_DSC09964
small_DSC09966

 

27)東大和高校(Vague)
【優秀賞/ファイナリスト】✨

選りすぐり、という感じのカッコいい5人組。音の取り方にセンスとバリエーションがあり、自分たちの一番良い見せ方も熟知している。

small_DSC09982
small_DSC09984

 

28)日本橋高校(伍十陸道)
【日本工学院専門学校賞】✨

定番の和の出で立ちだが、細部や雰囲気作りが完成度の高い衣装。面や扇子などの小道具使いもアクセントにし、ストーリー性の高い舞台を作り上げた。

small_DSC00005
small_DSC09997

 

29)石神井高校(SDC70th)
劣化している音源はミステイクだったが、指導者ナシでここまでの構成やユニゾンを仕上げてくるのは素晴らしいところ。今後の飛躍に期待!

small_DSC00023
small_DSC00024

 

30)トキワ松学園高校(喜怒哀楽)
純白の衣装にキレのよいジャズヒップホップが映える。後半のロックダンスで一気に盛り上げた!

small_DSC00325
small_DSC00045

 

31)武蔵村山高校(CRILNATE)
パンキングを取り入れた冒頭から、余裕を見せるR&B展開、ジャズダンスの要素を活かした中盤など、ダンスの幅と地力の高さが伺える。

small_DSC00049
small_DSC00057

 

32)品川エトワール女子高校(Etoile Dance Club)
オリジナリティ高い振り付けとその組み上げ方が面白い。グルーヴとダイナミクスを意識したユニゾンと、気持ちがみなぎった表情が印象的。

small_DSC00064
small_DSC00068

 

33)府中西高校(ACE)
【オーディエンス賞】【優秀賞/ファイナリスト】✨

コンセプトを定めた楽しいCAさん物語。ユニゾン、構成、キレなど各要素のバランスも良く、伝えたいストーリーや風景がしっかりと見える。

small_DSC00084
small_DSC00095

 

34)大森高校(大森高等学校ダンス部)
50名近い大所帯でのヒップホップ&ロック。シンプルなグルーヴを大迫力で見せる力強さを体現してくれた。

small_DSC00100
small_DSC00106

 

35)葛飾総合高校(葛飾総合高等学校ダンス部)
ありそうでなかった同じ衣装を色で2分する編成。それぞれをヒップホップ/ジャズで分け、テーマの「怒りと悲しみ」の対比を表現した。

small_DSC00118
small_DSC00122

 

バンド部門1〜23へ>>
バンド部門11〜22へ>>
ダンス部門23〜35へ>>
ダンス部門36〜45へ>>



  • 7/16から全国ダンス部へ配付中!特集は「顧問の考え」「日本ダンス大会」