中学校ダンス部も熱い!高校に続いてダンスタを制したのは「同志社香里中学」全チーム写真付きレポート!

2017.10.09 REPORT

>>前半01~10チームからの続き

11:桐光学園中学校(神奈川)
こちらも大会では常連。前半やや詰め込みすぎているが、後半のフォーメーションや構成に余裕を持たせた展開は落ち着いて見られる。
【審査員特別賞】
DSC_0179

DSC_0185

12:城西大学付属城西中学校(東京)
これは面白いコンセプト!ウェイトレス型アンドロイド集団によるアニメーションダンス。後半にリズミカルなダンス展開があっても良かったか。
DSC_0211

DSC_0222

13:トキワ松学園中学校
まるでテーマパークのような色鮮やかなインディアン娘が、中盤に白鳥の湖を挟んで賑やかにフィニッシュ!
DSC_0246

DSC_0256

14:かえつ有明中学校
やや前衛的で独創的なパフォーマンス。1曲使いでの展開が難しそうだが、世界観をキープして踊りきった。
DSC_0278

DSC_0295

15:桜丘中学校(愛知)
2人組での心細い挑戦と思いきや、個々が高いレベルのダンスで魅せる。2人組ならではのコンビネーションがあると、もっとチームとして活きてくるだろう。
DSC_0310

DSC_0320

16:横浜市立茅ヶ崎中学校
「とおりゃんせ」に4つ打ちビートが絡み、和をテーマにした世界観を広げていく興味深い作品。
DSC_0333

DSC_0350

17:中央大学付属横浜中学校
フォーメーション展開が芸術的でソロプレイヤーの使い方もうまい。入賞まであと一歩。中学ダンス部のダークホース的な存在になるか。
DSC_0362

DSC_0363

18:和泉市立石尾中学校
王道のジャズヒップホップで攻める。ユニゾン力に相当な練習量と意識の高さが伺える。
【応援団賞】
DSC_0081

DSC_0088

19:江戸川区立葛西第三中学校
こちらもストリート系のジャズヒップホップ。中学生らしい笑顔と元気さ、チームの華やかさが加わって、楽しく見られる。
DSC_0111

DSC_0130

20:京都文教中学校
関西らしい王道のロックダンスを男女混合チームで展開。もっと表情に楽しさが出てくるとダンスも映えてくるだろう。
DSC_0139

DSC_0158



  • 三浦大知を支えるTOPダンサー。12/8@高田馬場ESP学園でWS開催!