スモールクラス優勝は日出高校!「ダンスタ新人戦東日本大会」全62チーム写真付きレポート#1

2018.03.30 REPORT

01〜20からつづく>>

21)城西大学附属城西高等学校
高校ダンスらしい、自由な発想の仮装大賞的な作品。単にステージ作品としてのアイディアが素晴らしい。ストリートダンスの大会ではないので、個人的にはこういったアプローチはどんどん増えて欲しい。
【ベストインパクト賞】

180329_DANCE_STADIUM_00570

180329_DANCE_STADIUM_00599

 

22)桜丘高等学校
ガールスカウト(?)的な衣装にアゲアゲなヒップホップ。この意外な組み合わせの意図は伝わらなかったが、ダンスと音との相性もイマイチなので、各要素のバランス感にもっと客観視を持ちたい。

180329_DANCE_STADIUM_00605

180329_DANCE_STADIUM_00620

 

23)東京都立大田桜台高等学校
オタク衣装にブルーノマースを使ったGANMIっぽい作品。無邪気さと未完成さが逆に会場の共感を呼んでいた。

180329_DANCE_STADIUM_00633

180329_DANCE_STADIUM_00643

 

24)神奈川県立横浜国際高等学校
序盤の小さく弱く見せる動きが良い。その後、火力を強めるように動きを大きくしていくが、もっと大きくもっと強く変化できると序盤がさらに活きてくるだろう。

180329_DANCE_STADIUM_00647

180329_DANCE_STADIUM_00652

 

25)神奈川県立橋本高等学校
初心者らしいチームだが、ステージでの集中力は良い。衣装の完成度や表現の方向をもっと突き詰めたい。
【ベストビジュアル賞】

180329_DANCE_STADIUM_00658

180329_DANCE_STADIUM_00667

 

26)神奈川県立新栄高等学校
K-POPアーティストのようなカッコ良い女子3人組。雰囲気は十分なので、アイソレをしっかり、動きを大きく丁寧に、目線と表情を大事に、これから伸びていってほしい。180329_DANCE_STADIUM_00670

180329_DANCE_STADIUM_00695

 

27)柏木学園高等学校(神奈川)
こちらも雰囲気たっぷりカッコ良いヒップホップ娘。もっと踊り込んでチーム力を高めよう。

180329_DANCE_STADIUM_00697

180329_DANCE_STADIUM_00707

 

28)東京都立三田高等学校
海賊をモチーフにした出だしのツカミはココまでで一番。ビート感の薄い「パイレーツオブカリビアン」のテーマでも、動きのアクセントでリズム感を表現。映画を見るような構成と表現力も秀逸だ。

180329_DANCE_STADIUM_00712

180329_DANCE_STADIUM_00730

 

29)穎明館高等学校(東京)
ヒップホップ愛が垣間見られる衣装とダンスと選曲。中心メンバーの存在感もあって、インパクトのあるチームに仕上がっている。

180329_DANCE_STADIUM_00742

180329_DANCE_STADIUM_00746

 

30)神奈川県立荏田高等学校
再び「パイレーツ〜」のテーマが被ってしまったのは新人戦ならでは。スキルと存在感のあるセンターの生徒をより効果的に使ったほうが良いだろう。

180329_DANCE_STADIUM_00765

180329_DANCE_STADIUM_00773

 

31)神奈川県立瀬谷高等学校
強め女子のクールなパフォーマンス。後半はやや単調に見えるので、曲替えや衣装替えがあっても良いかもしれない。

180329_DANCE_STADIUM_00790

180329_DANCE_STADIUM_00794

 

32)浦和学院高等学校(埼玉)
高校ダンス王道の和アプローチにセンス使い。邦楽の1曲使いだが、構成の良さと疾走感でスッキリ見せてくれた、
【優秀賞】

180329_DANCE_STADIUM_00805

180329_DANCE_STADIUM_00815

 

 

33)日出高等学校
昨年大躍進した関東の強豪の1つ。音取りが特徴的で精度が高い。展開も矢継ぎ早でメタリックな衣装もインパクト大。
【優勝】

180329_DANCE_STADIUM_00840

180329_DANCE_STADIUM_00850

 

34)さいたま市立大宮北高等学校
こちらも毎年常連の強豪。強豪校の新人代の強さを測るためには新人戦はもってこい。レベルが落ちるダンス部、ここから上げていくダンス部、夏の大会へ向けての伸び方も面白い。

180329_DANCE_STADIUM_00861

180329_DANCE_STADIUM_00881

 

35)日体桜華高等学校(東京)
ユニゾン力と構成力ではここまでで一番。カノンや各ステップなど王道な動きが多いが、動きの精度や練習量の高さで見せきっている。

180329_DANCE_STADIUM_00897

180329_DANCE_STADIUM_00898

 

36)星美学園高等学校(東京)
いかにも初心者らしいチーム。前を向いて表情を出すこと、簡単な動きでも全員が揃えられるパートを増やすこと、ビビっても本番を楽しむことを心がけて伸びていってほしい。

180329_DANCE_STADIUM_00909

180329_DANCE_STADIUM_00925

 

37)神奈川県立大和西高等学校
関東の男子ブレイキンチームと言えば大和西。軟体技を駆使した組み技やソロも良いので、スウィングジャズに合わせた踊りのノリでも見せていきたい。

180329_DANCE_STADIUM_00930

180329_DANCE_STADIUM_00945

 

38)東京都立小石川中等教育学校
東京ゲゲゲイチルドレンとでも言うべき、オカルト女子高生チーム。ゲゲゲイ特有の上半身だけのダンスと、踏ん張るヒップホップとのメリハリをつけるともっと面白くなるだろう。

180329_DANCE_STADIUM_00952

180329_DANCE_STADIUM_00958

 

39)駒澤大学高等学校
強豪校の余裕とでも言うべき、意味深なイントロから、抑えた表現でグイグイと引き込んでいく。スキルもチーム力も高く、フロアムーブで見せていくレベルは別格。作品としてもアート表現の入り口まで来ている今年の駒澤は強そうだ。
【横浜市長賞】

180329_DANCE_STADIUM_00972

180329_DANCE_STADIUM_00982

 

40)埼玉県立狭山緑陽高等学校
カラフル衣装とオールドスクールな選曲、フレッシュなロックダンスで構成。今のメンバーの力を出し切った、有意義な大会出場経験となっただろう。

180329_DANCE_STADIUM_00990

180329_DANCE_STADIUM_00995

 

>>つづく41〜63チームへ

>>TOPジャズダンサーMIWAの無料ワークショップ受付中!
>>4×8踊って全員参加賞「フォーエイトDANCEチャレンジ」開催中!



  • 7/16から全国ダンス部へ配付中!特集は「顧問の考え」「日本ダンス大会」