「高校生ダンスコンテスト -DANCE IN MOTION 2016 spring-」全チーム速報レポート!!!

2016.03.20 REPORT

21)駒澤大学高等学校:Villainess

全体の統一感や統率感は高いが、ウェーブを中心にした前半の精度はもっと上げたいところ。ワングルーブで進む構成のため、徐々に盛り上げられるような意識を持つとより良くなるだろう。

DSC06627

DSC06636

 

22)実践学園高等学校:Beat $ Box

衣装・選曲・ダンスともにバランス良く、高校生チームとして非常に好印象。フォーメーションにも意外性があり、安定と裏切りを行き来する構成が素晴らしい。

DSC06639

DSC06642

 

23)山村国際高等学校:Gold☆wings

さながらオペラ座の怪人のような創作ダンス系のチーム。ROCKのビートも力強く表現されており、ドラマティックなテーマを伝える意識の高さと統率感が素晴らしい。

DSC06654

DSC06657

 

24)埼玉栄高等学校:INFINITY

まるで関西の強豪チームのようなパワーと気合いを感じさせる大人数チーム。赤黒のストイックな衣装ながらも体幹の強さがダイナミックさを生んでいく。自分たちができることを精一杯振り絞っている姿が、この部の充実ぶりを感じさせる。

DSC06665

DSC06669

 

25)さいたま市立大宮西高等学校:Radient

ストリートトレンドをたっぷり吸い込んだ衣装とダンス。圧縮音源を使っているためか、曲のビート感に対するダンスの強弱のアンバランスが気になるところだが、本番へのテンションの持って行き方はよく訓練されている。

DSC06674

DSC06681

 

26)桜丘高等学校:VICTAM

この日初のロッキンチーム。初心者には取り組みやすいロッキンだが、見せ方は非常に難しい。ソウルフィーリングやファンキーな体使いを研究して、動きへの感覚を変えていくとどんどん良くなっていくだろう。

DSC06690

DSC06696

 

27)県立幕張総合高等学校:DOHOPS

まず全員が体が効いていて強い。その上でのダンスのダイナミックさやスピード感が素晴らしい。表裏で色味の違う衣装が表情の変化に効果的。演技時間を長く感じさせるところが、同校の作品の密度の高さと言える。

DSC06712

DSC06714

 

28)大西学園高等学校:大西学園高等学校ダンス部

1年生チームらしいフレッシュな印象。レベルは高いとは言えないが、選曲・振り付け・衣装ともに自分たちでやったという創作性や気持ちが存分に伝わってくるステージだった。

DSC06734

DSC06738

 

29)千葉敬愛高等学校:ABLOOS

ストリートダンスのカッコ良さと群舞の迫力、そして創作ダンスの伝達力がうまくブレンドされたパワフルチーム。白・紺・金・赤と、衣装の色の強さを振り付けに効果的に組み込んでいるあたりに、部としての経験の豊かさを感じさせる。

DSC06748

DSC06755

 

30)都立武蔵丘高等学校:vaCuum【さんぽう賞】

「銭湯」をテーマにしたほんわかカワイイ大所帯チーム。「他と違うこと」を狙う同校の伝統はこの大会のトリを飾るにふさわしいパフォーマンスだと言える。

DSC06761

DSC06764

【結果】
「高校生ダンスコンテスト DANCE IN MOTION 2016春」

優勝 埼玉栄高校(Plus★Ultra)
準優勝 都立狛江高校(BAM)
3位 都立清瀬高校(Spatio-temporal)
ミュージックカレッジ賞 千葉経済大学付属高校(DM~煉華~)
さんぽう賞 都立武蔵丘高校(vaCuum)

 

 

 

【お知らせ】

全国中高ダンス部向けフリーマガジン
『ダンスク!』第4号 3/15刊行!

次号No.5は5月刊行予定

dansuku04

  • 学校・団体向け:無料購読お申し込みはコチラ
  • 個人向け:購入はコチラ


  • 高校生ダンサーも必見!清水翔太が審査する新世代グループのオーディション!