ストリートダンスの祭典【Shibuya Street Dance Week】高校ダンス部コンテスト優勝は都立狛江高校!

2023.11.24 HIGH SCHOOL

Shibuya Street Dance Weekは、幅広い層に支持される新しい芸術文化としてのストリートダンスの確立と、ストリートダンサーの聖地である渋谷から世界へ良質なエンタテインメントを発信し、渋谷をより活力に溢れた街にすることを目的にスタートしたストリートダンスの祭典!

コロナ禍で開催状況を調整する期間もあったが、代々木公園での開催は今年9年目。

行政とダンスが手を組む取り組みとして、長年継続していることは本当に素晴らしいことだ。

 

参加型のコンテンツやバトルなど、屋外ならではの楽しみも盛りだくさんだが、高校ダンス部が参加する「SSDW CONTEST」は一番の盛り上がり!

今年は、同日にダンス部大会の予選が重なったため、例年とはやや違うメンツが出揃った。
各チームのパフォーマンスを見ていこう!

 

埼玉県立久喜工業高校
初心者ならではの緊張感が初々しい。ヒップホップからポップ、ブレイクと、多様なジャンルをやりきった!

 

目黒学院高校(東京)
息の揃った力強いヒップホップ。チーム力が高く、白と黒の衣装のコントラストも効果的。

 

城西大学附属城西高校(東京)
個性を活かした構成と衣装。後半にかけて尻上がりにパワフルになり、楽しげになっていく様子も好印象だ。

 

早稲田大学系属早稲田実業学校高等部(東京)
初ステージとのことだが、楽しむ姿勢で緊張感を吹き飛ばす。ヒップホップの大きなカラダ使いが印象に残る。

 

白鵬女子高校(神奈川)
赤い衣装とドラムラインのインパクト。フォーメーション、展開、チームワークとレベルが高い。今後また伸びそうなダンス部だ。
【3位】

 

東京都立杉並高校
幼稚園をテーマに童謡をリミックス。エンタメなムードながら、キレのあるロッキンもしっかり見せる。

 

東京都立清瀬高校
オリエンタルなムードで、ソウルフルにワックで見せる。赤/黒の衣装がスタイリッシュでフォーメーションも多彩!
【準優勝】

 

 

品川エトワール女子高校
フレッシュな1年生チーム。セクシーなワックから、キレのあるジャネット風のジャズがカッコいい。チームワークと練習量も伝わる。

 

川口市立高等学校(埼玉)
「令和ギャル」をテーマに自作の振り付けで挑む。選曲、振り付け、笑顔のバランスも良い。もっと遊べるはず!

 

東京都立狛江高等学校
1年生チームが多い中で別格の存在感。今年の夏大会で清涼なインパクトを残した傑作が、紅葉に囲まれた屋外ステージでより映えていた。
【優勝】

 

レポート&写真:石原ヒサヨシ(ダンスク!)

 

#SSDW #ShibuyaStreetDanceWeek #ダンス部 #ダンス部大会

 



  • コーチング理論を使って自分で自分を鍛える!