【インタビュー】にんにくダンスCM出演の話題の美女ダンサーが大事にする3つのコト

2022.03.31 INTERVIEW

みなさん、このCM見ましたか?!

10日間100万再生の驚愕ダンス!話題の振付でCM好感度1位を獲得!
日清カップヌードル『にんにく豚骨』のCM、
この独特のウェーブ、首落ち、……なんか本格的なアニメーションダンスのテクニックが使われてますよね?!

ピンときたアナタはかなりのダンス通!

このダンスの振り付けは、アニメーションダンスのカリスマ黄帝心仙人(こうていせんにん)なのです。

そして、左上の女性は実は新人アーティストの「JURIANA(ジュリアナ)」。
巷では“ダンス界の有村架純”と呼ばれ、WDC(WORLD DANCE COLOSSEUM)世界大会で優勝するなど世界一のダンサーでもあるのだ。
現在は、CM・ラジオ・TV・モデル・振付けなど多方面で活躍するとともに、2022年は師匠である黄帝心仙人との世界初のアンドロイドダンスボーカルユニット「A.I.A」として本格的に始動する。

ダンスクでは早速彼女にインタビューしてみました!

 

「感謝」「大丈夫」「解放」の3つを大事に!

 

——CMでのアニメーションダンスはどうやって覚えたの?
もともとWAACKやJAZZをメインで踊っていたので、まったく違うアニメーションダンスを仙人さんのアカデミーで始めたのがCM撮影当時半年ぐらいでした。アカデミーでは初心者の方がほとんどで、だからこその発見がたくさんあって、生徒さんと一緒に楽しく学んでいたんです。
>>黄帝心仙人アカデミー
そんな中、CMのオーディションの話をいただきました。ああいう動き自体は不得意だったのですが、オーディションから撮影までの短期間の3日間で、集中的に練習をしていました。常に仙人さんの動きを研究していましたね(笑)。今でもわからないことだらけですが、以前より身体の使い方やアイソレーションを理解できた気がします。これからは、あの首の動きを武器にしていきたいと思います(笑)。
——アーティスト活動でやっていきたいことは?
やっていきたいことというより、今自分にできること、させて頂けることがあるなら、全て全力でやっていきたいと私は思っています。そこで、私らしいモノと私には見えない自分を発見していきたいです! そして最終的には、仙人さんとグラミー賞を取りたい!という夢があるので、叶えるためにも突っ走ります。
——高校ダンス部員や若手ダンサーへのアドバイスを!
私がいつも大切にしていることが3つあります。
1つ目は「感謝」
今、生きてること。
今、ダンスができていること。
全て当たり前ではないと私は思います。
まず人として、ここに居れること。
親、先生、友達、大切な人への感謝の心を決して忘れないでほしいです。

2つ目は「大丈夫」
私自身全然昔から自信がなく内気な性格です。
でも、舞台に立つ時は絶対に自分を信じてあげます。
天狗になっていい、という訳ではありません。
自分しか自分を信じる事ができないからです。
「大丈夫大丈夫」
舞台に立つ前はいつもそうしてます。
ぜひ自分を信じてあげてください。

3つ目は「解放」
何か好きなことをするとき、私は舞台で踊るときに、自分を解放してあげます。
その時の感情、空間、思考。
全て解放してあげてください。
その時の踊り、「その時」を大切に。
私は音楽に身を委ねる自分を通して、音楽そのものを表現する「スピーカー」をイメージして踊ります。
そしてスポットライトを浴びた瞬間、私は自分を解放できるようになります。
皆さんも自分自身を解放できる「スイッチ」を探してみてください。

ダンスだけではなく、生きていると悩むことたくさんあると思います。
ですが、あなたが尊敬している人もたくさん悩んでいます。
今を一生懸命に生きて、楽しんでください。
そして、自分を大切にしてあげてください。

JURIANAリットリンク

〈『A.I.A』cover 『Plastic Love』 JURIANA & 黄帝心仙人〉

〈『A.I.A』アニメーションダンス〉

〈JURIANA SOLO DANCE〉



  • 「#ダンス部ショート」で30秒ダンス動画を投稿してプロのアドバイスを受けよう!