【ダンス部取材※動画アリ】ダンスタ全国4位!東京都立三田高等学校〜都会のど真ん中で育まれる実践的なバランス感覚

2020.12.18 HIGH SCHOOL

都会のど真ん中で育まれる実践的なバランス感覚

▼▽練習内容を紹介した動画はコチラ▽▼

「優秀賞、東京都立三田高校!」

今年のダンススタジアム決勝の表彰式での快挙。決勝出場2回目の都立高校ダンス部が、全国の強豪ひしめく中で得点順位4位となる優秀賞と特別賞を獲得した。民族風の衣装をまとい、フォーメーションと構成力、バランスの取れた世界観で見せるスタイル。
数年前からダンサーTERARIEさんがコーチにつくや初挑戦で全国大会へ進出、そして今年の入賞と急速に力をつけている。

「でも、実際は部員たちの力が大きいと思います。部員主体でやっている部活ですし、大会作品の振り付けも半々ぐらいで作りました。もうダウンの動きで涙が出るぐらい、彼女たちの頑張りには本当に感動するんです」
とTERARIEコーチ。進学校である三田高校のダンス部は「考える力」と「チームワーク」が最大の武器だ。

今年の大会作品の制作に着手したのは昨年11月頃。まずは徹底した話し合いとブレストが始まり、昨年の悔しさ(予選敗退)とコロナ渦から「這い上がる」というテーマに決定、作品の抑揚に合わせた曲候補をいくつも出し合った。

その後コロナによる制作の遅れがあったが、部員たちが積極的にコーチに働きかけ、振り付けの共同制作が始まる。部活停止中も、オンラインを駆使して練習を進め、ダンスタ東日本大会では見事に1位通過。動画予選の発表時には、近所の神社で部員全員が手を繋いで祈り、1位通過の報には歓喜の涙が止まらなかったという。

「チームワークは一番の強みです。でも仲良しこよしじゃなくて、一人一人が意識高く、いつもお互いに影響し合っています」
と語るのは幹部の部員。

「もしコロナがなかったら、この作品もこの順位もなかったと思います。その中でできる最善のことを精一杯やってきました。全国大会では、初めてステージで踊る部員もいたから、目標順位などは幹部が意識し、みんなにはとにかく楽しんで踊ってもらえるような意識づけをしてきました」

高層ビルに囲まれた屋外の練習場。学校の敷地が狭いために部室もない。冬はビル風が冷たく、夏の地面はついた手を火傷するかと思うぐらい、という練習環境。
しかしそこで踊る部員たちは、都会の高校生らしく華やかな雰囲気を持ち、そこはステージでも大きなアドバンテージになっている。
また都会っ子らしく、常に周囲を察知する能力とその中で自分をアピールしていけるバランス感覚は、作品の制作にも活かされているだろう。学生たちと年齢も近いお姉さん的存在の顧問の大坂先生はこう語る。

「高校生の多感な時期に、いろんなことを経験して、社会に出て幸せに生きていける素地を作ってほしいです」

きっと彼女たちは数年後、都内のオフィスで持ち前のセンスとコミュニケーション能力を発揮し、明るく華やかに仕事をこなしているに違いない。

大会出場3年目で全国4位の快挙を成し遂げた都立三田高校、今後さらに自信を深め、強い伝統を作り上げていくだろう。都立高校による初の全国制覇、あるいは元ダンス部員がその経験を生かして若い力で大きな仕事を作る、そんな両輪の可能性を秘めたダンス部だ。


▲全国4位を勝ち取った作品はトライバルな作風。テーマ、ダンス、音楽、衣装などのバランスを重視し、作品を総合芸術と捉えているという。


▲高層ビルに囲まれた同校ならではの光景。練習で重点を置いているのは、筋トレと基礎練だ。


▲左から、副部長のミハル、部長のユリ、キャプテンのアオバ。今夏に全国4位を勝ち取った2年生だが、来年4月で引退となる。


▲コーチはいるが、部のモットーは部員主体。自分たちがやりたいことを組織の中で運営し、自主性と主体性を育てる。振り付けや練習メニューの基本もコーチと部員で考える。コーチは「気づき」を与えて、それを部員で考え形にするのだ。


▲この日はアップの動きにアクセントを加える練習。基礎練の動きがしっかりと振り付けに生かされている。


▲練習の終盤は辺りも暗くなり、ストリートな雰囲気。この日は、初めて練習に参加する1年生に2年生が大会作品を披露していた。


▲自分たちがやりたいことをやりたいならば「応援される部活」を目指すべききというモットー。後輩への挨拶指導もしっかり。


▲練習が終われば、都会っ子らしい素顔がかわいらしい。


●チーム名:MDT

●部員数:74名(1年34名/2年20名/3年20名)
●活動時間:月、水、金、土
●ジャンル:ヒップホップがメイン
●おもな成績:2020 年ダンススタジアム優秀賞/産経新聞社賞
●おもな活動内容:ダンススタジアム出場、文化祭、クリスマス公演、体育実技大会、引退公演



  • ダンスの前に大事なのはカラダ作りとケガ予防!