【動画】LOCKとDANCEでPARTY GROOVE!!【Funky YUI】の笑顔ノリノリWS!

2023.01.18 MOVIE

HIPHOPと並んで初心者にとっつきやすいのがLOCK DANCE(ロックダンス)!

でも高校ダンス部の世界では、思ったよりもLOCKをやるダンス部は少ないんだよね(特に関東は)。
その理由の1つに「指導者不足」、そう、教える人が少ない!ことがある。

でも、きっかけさえあれば、覚えやすいダンスだし、その楽しさもスグに味わえるはず!

…ということで好評のダンス部訪問ワークショップは、初のLOCK DANCEです。

教える人は、大学を卒業したばかりのダンサーFunky YUIさん!
>>【インタビュー&WS募集】LOCK DANCEのグルーヴで未来を切り開く「Funky YUI」

小さい頃から世界で活躍したり、大学でサークル連盟の会長をやったり、大企業に就職したり、すごくしっかり者だけど、常に笑顔とノリを絶やさない、文字通りFunkyなダンサーさんです!

訪れたのは、東京都立高島高校
いつも全国大会まであと一歩!という惜しいダンス部なので、この日にYUIさんのFunkyなヴァイブスを注入してもらって、自分たちのダンスに活かしたいよね!

まずはLOCK DANCEの説明から。

LOCK DANCEを「LOCK」「DANCE」に分けて捉えることから説明してくれました。
YUIさんはTONY GO GOというLOCKのオリジネイターの弟子なので、その辺はきっちりしていますね!

「DANCE」とは、まずはノること。黒人っぽいウネリやしなりの効いた動きをつかんでいきます。

お次は「LOCK」
5つの基本的な動きを覚えていきます。

「ポイント」をキレ良くするために、指差しではなくチョップにして…
360度どこでもチョップ!!
床に転がりながら、遊びも交えてLOCKの楽しさを体感していきます。

LOCK DANCEが有名になったのは、1970年代のアメリカの番組『ソウルトレイン』から。

カッコいい黒人ダンサーがたくさん出ていた番組で
「今日はみんなに70年代の黒人ダンサーになってもらいます!」
とYUIさんから宣言がありました!!

カッコ良くて、オシャレで、ノリノリで、適度にユルくて、これが
「PARTY GROOVE」というLOCK DANCEの大事なノリなんだね!!

ここまでを踏まえて、よりLOCK DANCEっぽいルーティンに入っていきます。
首を遅らせながら、奥行きを意識してステップし、ノリをつかんで…ポイント!!

あー、LOCK DANCEって気持ちいい!!

そして最後は、『ソウルトレイン』でやっていた「ラインダンス」に挑戦です!

2人ずつ前に進みながら、はい!ポーズ!!
振り付けも、決め事もなくて、その場で組んだ2人が、その時のノリと笑顔で楽しむ!

これぞ、PARTY GROOVE!!

LOCK DANCEの最大の魅力なんだね!

YUIさん、ありがとうざいました!

 

▷▷▷動画はコチラ!

 



  • 2/25に葛西海浜公園でダンスコンテスト開催!!