【快挙】ダンスで宇宙へ!月周回プロジェクトの日本人メンバーにダンサー「Miyu」その足跡を追う!

2022.12.09 DANCE

実業家の前澤友作氏が自身のTwitterでとんでもない発表をしました!

民間人初となる月周回プロジェクト「dearMoon PROJECT」にともに参加するクルー8人とバックアップメンバー2人を発表したのです。

なんと!その10人の中には日本人メンバーも!

TOPダンサーの1人で、『ダンスク!』でも何度も紹介してきたMiyuが、バックアップメンバーの1人として選ばれたのです!

 

日本人ただ1人!しかもダンサーで!!

 

これはダンス界にとっても、日本人にとっても、とんでもないニュースなんですね!

あのイーロン・マスクが手掛ける超大型ロケット「Starship」に、日本人が乗るわけですから!

メンバーにはさまざまな分野でのクリエイターが選ばれ、有名なところではBIGBANGのT.O.P.やミュージシャンのスティーヴ・アオキなど。
他には映像作家や写真家、俳優、振付師、YouTuberなどが世界各国から、面談やメディカルチェックののちに選出されました。

一流のクリエイターによる、月周回プロジェクト。

無重力空間で、ダンサーが踊り、音楽が鳴らされ、演技やトークが映像や写真に写されて…。
どんな内容になるのか、想像するだけで、ワクワクするね!

 

これを機にこの記事は、ダンサーMiyuの足跡を振り返ってみたいと思います。

ワタシク石原も、彼女が子供の頃からの長い付き合いで、ずっと応援し続けてきた関係でもあるので、今回の快挙は感慨もひとしおなんです。

子供の頃から、本当に頑張り屋で、ストイックで、挑戦者であり続けた彼女が、思ってもみない形で世界的な有名人なったわけですから…

努力は必ず報われる!!

どちらかと言うと不器用で実直である彼女の生き様から、そんなことを強く信じさせてくれました。

 

Miyuの弛まぬ努力とチャレンジ精神!

 

東京生まれ、現在25歳のMiyuは子供の頃から踊っていました。

お父さんがスポーツ選手だったこともあり、もともと体を動かすことが好きで、「よさこい」からダンスへ移行して、チーム「ONPARADE」で全国トップを争うキッズダンサーに成長したのです。

当時のテレビ番組「スタードラフト会議」には何度出演し、くりぃむ有田さんの耳打ちで毒舌を吐かされるという役どころを担っていたのでも、なぜかMiyuでした(笑)。

「ONPARADE」はさまざまなジャンルを踊り、自分たちで振り付けもこなすチームで、メンバーのKANUはSNSなどで人気、YUIも大学サークルの会長を務めるなど、活躍の場を広げて、お互いを刺激し合っています。

その後、ハウスダンスに自らを見出したMiyuは、2017年19歳の時に世界大会<JUSTE DEBOUT>で師匠のHIROとのコンビで世界優勝!

>>2017年当時のインタンビュー記事

その華麗なステップと共に、フレッシュなルックスも一躍注目を集め、ダンサーだけでなく、モデルとしての活動も広がっていきました。


▲カシオBABY-Gのモデルカット。かつてのチームメイトKANUととも。石原の紹介で実現したLAロケでした。


▲ダンスク主催の高校訪問WSでは、楽しくハウスダンスをレクチャー!

その後も演技や音楽、SNSなど彼女はさまざまなジャンルへの挑戦を続け、2022年3月には、ジャズの殿堂コットンクラブにて、ダンサーとしてのソロ公演を実現。

>>公演前のインタンビュー記事
>>公演のレポート記事

つい先日も、TikTokで最も活躍したクリエイターを表彰するアワード「TikTok Awards Japan 2022」でDance Creator of the Yearを受賞!

彼女の細かく速い超絶技巧のステップワークが
#高速ステップ
として大きくバズったのです。

「意外と思われるんですけど、私すごく不器用なんです。キッズの頃もスタジオで一番ヘタだったし、振り付けの覚えも悪いし、面白いアイディアが出るタイプじゃない。何より、口ベタです(笑)。それでも、ダンスのことしか興味ないんです」
>>2020年のインタビュー記事「もがきながら羽ばたく〜——ダンサーMiyuが描く未来地図」より

才能ではなく努力。
常に挑戦、絶えず前進。

その強い気持ちが、ついに月にまで届いたのです!

dearMoon PROJECT
Miyuとともに注目していきましょう!

テキスト:石原ヒサヨシダンスク!

>>MiyuオフィシャルHP
>>Miyu Instagram(選出のお礼コメントあり)
>>Miyu TikTok



  • 2/25に葛西海浜公園でダンスコンテスト開催!!